電動自転車のバッテリーメンテナンス

電動自転車のバッテリーメンテナンスは、基本的には必要ありません。
しかし、なにも考えずに使っていると、電動自転車のバッテリーメンテナンスのしようがない分、バッテリーを無駄にすることに……。
そういう意味では、正しい知識で大切に使うことがなによりの電動自転車のバッテリーメンテナンスなのです。
電動自転車のバッテリーメンテナンスの第一歩は、バッテリーを知ること。
電動自転車のバッテリーメンテナンスについてよくわからないからといってぼんやり使っているよりも、ずっと効果的にバッテリーを使うことができます。
電動自転車のバッテリーメンテナンスが必要ないのは、使い方を守るという前提があるのです。
現在、電動自転車に使われているバッテリーは主に2種類。
まずはニッケル水素バッテリーですが、これは有害な物質(カドミウムなど)を使用せず、多くの電気を充電できることが特長。
コストも安いため大幅に普及しました。
もう1つはリチウムイオン・バッテリーで、さらに大容量の充電が可能。
軽くて充電の時間も短くて済むため、電動自転車にはぴったりのバッテリーです。
この2つのうち、注意しなければならないのはニッケル水素バッテリー。
充電された電気を使いきらずに再び充電すると、“メモリー効果”により電気が使える時間が短くなります。
ニッケル水素バッテリーの場合はこのメモリー効果を起こさないようにするのが一番の電動自転車のバッテリーメンテナンスといえるでしょう。

関連ページ

電動(アシスト)自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
電動自転車の比較
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
ヤマハの電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
サンヨーの電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
ナショナルの電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
パナソニックの電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。