サンヨーの電動自転車

電機メーカー・サンヨーの電動自転車は、やはり電気周りが充実。
一般の自転車は製造していないところにサンヨーの電動自転車の誇りを感じます。
サンヨーの電動自転車最大の特長は「ノッタ*ママオートモード」。
平地や上り坂、下り坂などでそれぞれ最適なアシスト力に切り替わります。
平地では無駄な力を使わず節電。
上り坂では勾配に合わせてアシスト力を加減し、下り坂ではモーターブレーキでスピードが出すぎないようになります。
サンヨーの電動自転車もう一つの特長は、走りながら充電できること。
左ブレーキを握るだけでいいんです。
下り坂や止まる前に左ブレーキを握ると、モーターが発電機に早変わり。
作られた電気は充電されるという仕組みです。
サンヨーの電動自転車、すごいですね。
サンヨーの電動自転車には軽くて長距離走行に向く「SPA」シリーズ、スリムで乗りやすい「SPF」シリーズなどがありますが、注目したいのが「SPE」シリーズ。
前にはカゴ、後ろには荷台がありながら、とってもおしゃれなデザインなんです。
電動自転車は見た目がイマイチ……と考えている人にも自信を持っておすすめできます。
カラーはホワイト、ベージュ、ダークグリーンの3種類。
基本は26インチですが、ホワイトとダークグリーンには24インチもあるのでお好みでどうぞ。

もちろん、サンヨーの電動自転車の特長である「ノッタ*ママオートモード」や「充電ブレーキシステム」も搭載されているので、機能面も問題なしです。

関連ページ

電動(アシスト)自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
電動自転車の比較
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
ヤマハの電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
ナショナルの電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
パナソニックの電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
電動自転車のバッテリーメンテナンス
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。