ミニベロとは

ミニベロとは。
MINI=小さい。
VERO=フランス語で自転車。
小さい自転車=MINIVEROミニベロ。
タイヤ径が20インチ以下(販売店によってサイズの上下有)の小型自転車を総じて『ミニベロ』と呼んでいます(タイヤの一般的なサイズは26インチ)。
極小サイズでは、6インチや8インチといったサイズ採用モデルも有。
・近年、都心での『ミニベロ』人気が高くなっています。
デザイン性の高いおしゃれなバイクが多く、車道の狭い日本の道路での走行の便利さ、近距離での買い出しや移動、マンション等での保管スペースの問題も、小さいボディの『ミニベロ』の人気が高まっている要因です。
・グレードもタウン仕様の物から、ロードレース仕様の本格的なハイグレードな物まで様々なタイプがあり、価格もグレードによって幅があります。
・持ち運びや保管場所に便利な『折りたためるタイプ』は鉄道や車、交通機関での移動も併用出来る。
折りたためないが、耐久性に優れている『折りたためないタイプ』はロードバイク顔負けの安定した長距離走行が可能。
・悪条件の路面や高速での走行は大型サイズのタイヤ自転車には劣るが、小型ならではの小回りが利き、漕ぎだしや登坂なども軽く、足への負担が少ない。
人口が多く混雑する市街地などの場所では、周りへの安全性も高く、利便性が良い。

 

手軽で便利な自転車『ミニベロ』、それぞれの利点、不利点を考慮してご自身のライフスタイルにピッタリな一台を購入して下さい。

関連ページ

ビアンキのミニベロ
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
ルイガノのミニベロ
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
ブルーノのミニベロ
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
GIOSのミニベロ
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
ミニベロの輪行
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。