マウンテンバイクのタイヤ

マウンテンバイクのタイヤは、走行性に大きな影響を与えます。
マウンテンバイクのタイヤを交換するだけで、別の自転車かと思うくらい変わってしまいます。
マウンテンバイクのタイヤは、たくさんの種類があるので、自分が走りたい路面に合わせたタイヤを選ぶことが重要です。
たとえば、舗装された平坦な街中を走るのであれば、スリックタイヤが一番だと思います。
路面抵抗が少なく、漕いだときの感触がとても軽くなるでしょう。
ただ、舗装した路面では快適ですが、ダートを走るのには不向きで、パンクしがちです。
ダートを走るために作られたタイヤがブロックタイヤで、マウンテンバイクらしいでこぼこがついています。
悪路や荒地を走るのには最適ですが、舗装された道では漕ぎづらい上に、速度が出ません。
マウンテンバイクらしい外観を残しつつ、街中を走りたい場合には、センターリッジタイヤがオススメです。
ブロックタイヤのようなごつごつした印象のタイヤですが、路面抵抗が少ないので、街中でも比較的スムーズに漕ぐことができます。
普通に漕ぐとスリックタイヤのように快適で、悪路ではサイドについたブロックが活躍するタイヤがセミスリックタイヤです。
ただタイヤの太さによっては、漕いだときの感触がブロックタイヤとほとんど変わらないほど重くなってしまうので、注意が必要だと思います。
自分の自転車に合ったサイズのタイヤを買わないと、ホイールに入らなかったりするので、自転車屋さんに相談して買うといいでしょう。

関連ページ

マウンテンバイクについて
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
マウンテンバイクの選び方
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
マウンテンバイクのメーカー
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
マウンテンバイクのメンテナンス
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
マウンテンバイク通勤
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。