激安折りたたみ自転車の注意点

折りたたみ自転車の事故は毎年10件前後報告されています。
具体的には走行中や、開いている途中にハンドルの留め具外れる、ペダルが折れる、など危険を伴うものばかりです。
報告されていない事故も含めると、もっとその数は増えるでしょう。
これらの事故のほとんどのケースに共通していることは、自転車自体が激安価格である、と言うことです。
スーパーやホームセンターの自転車売場では、1万円を下回る価格で販売していることがあります。
そのほとんどがいわゆるママチャリ、と呼ばれるタイプですが、もしも折りたたみ自転車をこのママチャリと同じくらいの価格で販売しようと思ったならば、折りたたむ、という機能がついている分だけ、価格は高くなるはずです。
それを抑えようとするならば、どうしても部品の品質を落としたり、数を減らすなどで、コストダウンをしなければなりません。
従って激安折りたたみ自転車には留め具が緩かったり、ペダルの構造がずさんなものが見つかってしまうことになるのです。
激安価格の為に品質を犠牲にしている、と言っても過言ではないのです。
性能がよく、安全性も高い折りたたみ自転車は、重量も軽く、スピードも出ます。
走行中の安定性もあります。
安全性の面から言えば、やはり激安折りたたみ自転車は危険である、と言わざるを得ないのですが、中には短時間で近距離の走行ならば、大きな問題はないものもありますので、やはり店頭で見るだけでなく、インターネットなどの資料で事前によく調べてから購入しましょう。

関連ページ

折りたたみ自転車の選び方
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
軽量折りたたみ自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
電動折りたたみ自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
折りたたみ自転車の比較
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
折りたたみ自転車、20インチのお勧め
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
折りたたみ自転車、26インチのお勧め
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
折りたたみ自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。