折りたたみ自転車、26インチのお勧め

ホイールサイズが26インチ、と言うと俗に言うママチャリのサイズです。
このサイズでも折りたたみ自転車が販売されています。
対応身長は、140cm〜180cm程度と言うことになっていますので、かなり大柄な男性であっても十分快適に乗りこなすことができます。
いくら折りたたみ自転車と言っても、これだけホイールのサイズが大きくなると、折りたたんだ場合でも、ある程度の大きさになってしまうことは避けられません。
従って26インチの折りたたみ自転車は、コンパクトに折りたたんで交通機関に持ち込んで移動する、と言うよりも自動車に積み込んで目的地まで行き、そこでツーリングを楽しむことを目的とする、と言ってもいいかもしれません。
デザイン的にもマウンテンバイクタイプのものや、ママチャリタイプのものなど、さまざまで、タイヤが大きいこともあって、一見すると折りたたみ自転車に見えないものも少なくありません。
一般に市販されている折りたたまないタイプの自転車では、3段〜6段変則が多いのですが、26インチの折りたたみ自転車の場合は18段変則のものが多く販売されています。
これはこのタイプの自転車の、最大公約数的な使用目的が、通勤通学や、買い物などのいわゆるタウン走行ではなく、レジャーやスポーツとしてのツーリングにあるからだ、と言えるでしょう。
ただし、重量的には、どうしても重くなってしまいますし、折りたたんでもかなりの大きさになってしまいますので、女性の利用者は少なく、圧倒的に男性のライダーが多くなっています。

関連ページ

折りたたみ自転車の選び方
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
軽量折りたたみ自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
電動折りたたみ自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
激安折りたたみ自転車の注意点
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
折りたたみ自転車の比較
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
折りたたみ自転車、20インチのお勧め
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
折りたたみ自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。