自転車旅行

自転車旅行におすすめなのは、クロスバイクやロードバイクです。
この二つの自転車の大きな違いは、タイヤの太さです。
クロスバイクに比べてタイヤが細いのがロードバイク。
タイヤが細い分、路面抵抗が少なく疲れにくいので、長距離(100キロ以上)を走る時におすすめです。
また、ロードバイクのドロップハンドルも疲れにくさに貢献しています。

 

宿泊付きの自転車旅行の時に注意したいのは、荷物。
宿泊なのでどうしても多くなりがちですが、最小限にとどめましょう。
この荷物の重さが、長距離の場合は運転に影響してきます。
パンク修理セットだけはお忘れなく・・・。

 

自転車旅行初心者の方、「輪行」という言葉はご存じでしょうか。
自転車のみで旅行をするのではなく、飛行機や電車も利用して旅行するという場合は「輪行」をします。
つまり、自分で自転車を分解するのです。
分解と言っても、タイヤ、ペダル、ハンドルをはずす程度のもの。
分解した自転車は、輪行袋に入れてフェリーや電車内などに持ち込むことができます(ただし、幅をとるものですので、都会の電車を利用する場合は、通勤時間帯を避けた方がよさそうです)。
この作業は、慣れてしまえば10分程しかかかりません。
これを覚えれば、自転車旅行の幅が広がりそうですね。

 

ちなみに、クロネコヤマトでは22インチの自転車を8,800円で送ることができます。
大きさやによって料金は異なります。
ちょっと高額でも便利さを買いたいという方は問い合わせをしてみてください。

関連ページ

自転車と通勤
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
子供乗せ自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
自転車とサングラス
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。