子供乗せ自転車

子ども乗せ自転車は、子どものころ母親に乗せてもらった経験のある人も多いでしょう。
数十種類が発売されており、値段も1万円くらいから10万円以上のものまで広範囲になっています。
(10万円を超える子ども乗せ自転車は、電動アシスト機能がついている場合がほとんどです。
坂の多い場所に住んでいる方や、体力に自信のない方にはおすすめです。)
人気があるのはアンジェリーノやふらっか〜ず、ノーリッシュのシリーズです。

 

子ども乗せ自転車に乗せられる年齢は、なんと生後9ヶ月から!
それは、前乗せタイプの自転車で、体重が15キロ程度、身長は114センチが目安になっています。
ちなみに、チャイルドシートは2歳からです。
また、9ヶ月以前の赤ちゃんは、おんぶをして運転するということになります。

 

昔は、自転車に二人子どもを乗せているお母さんを見かけましたが、現在この三人乗りは危険行為とされています。
前と後ろに二人乗せて走るというのは、とても不安定で子どもの安全が保障できないのです。
一時は禁止にもなりましたが、あまりにも反発が多かったために、現在は条件付きで容認となっています。
将来的に子どもを二人乗せるつもりで子ども乗せ自転車の購入を検討されている方は、三人乗りの条件を満たした自転車であるかどうかをきちんと確認してから購入することをおすすめします。
安いからという理由で買ってしまうと、後から買いなおさなくてはいけなくなることも考えられるので気をつけてくださいね。

関連ページ

自転車と通勤
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
自転車旅行
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
自転車とサングラス
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。