スポーツ自転車とは

スポーツ自転車とは、サイクリングを愉しむことを目的として作られた自転車です。
スポーツバイクと呼ぶこともあります。
ママチャリとしておなじみのシティサイクルは、いわば単なる移動の手段です。
シティサイクルに長時間乗っていると体が痛くなりますし、オフロードでは危険でしょう。
シティサイクルのような実用車よりも、スポーツ自転車の方が断然性能がいいのですが、その分、価格も高くなります。
シティサイクルは1万円から2万円も出せば買えますが、スポーツ自転車は安くて3万円、高ければ50万円以上します。
スポーツ自転車に必要なライトや頑丈な鍵などを買うと、さらに1万円くらいはかかるはずです。
スポーツ自転車には、大きく分けると四つのタイプがあります。
山道などのオフロードをガンガン走るためのマウンテンバイク(MTBともいう)、街中を快適に走行することに特化したクロスバイク(トレッキングバイクなど様々な名前で呼ばれる)、ツーリングなど、長距離を速いスピードで走るロードバイク(ロードレーサー)、折りたたみ式で車のトランクなどにも収納できるスモールホイールバイクです。
それぞれ、一長一短があるので、自分の目的に合わせて買わないとシティサイクル以下になってしまいます。
例えば、マウンテンバイクで舗装した道路を走ると、走りづらくて疲れてしまうでしょう。
舗装路を走るためのロードバイクで山道を走ったりしたら、命がいくつあっても足りません。
例えは極端ですが、スポーツ自転車選びは、慎重に行う必要があるのです。

関連ページ

スポーツアウトドア自転車とは
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
スポーツレジャーと自転車サイクリング
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
スポーツレジャーと折り畳み自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
スポーツレジャーと電動自転車
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。
自転車サイクルとスポーツセンター
自転車とひとことで言っても、今では多くの種類があります。便利さを重視したもの、自由度の高さからカスタムを楽しむもの、楽に乗ることができるものなど。様々な種類の中から、自分に合ったものを選びましょう。